FC2ブログ

小ネタ集

2014/12/10

聖闘士カードネタ小ネタ集その2。


「教皇。お呼びでしょうか。」

「あ~。そう言えば、呼び出してたっけ~。忘れてたぁ。」

イラッ(-_-#)

「忘れん坊妖怪(ボソリ)」

「あ~ん?何だって~?サァガッちゃん?」

「ガッにアクセント付けないで下さい。私は金属なぞ食べませんから。」

「そう。それで、用件なんだけどね、ガッちゃん。」

「普通に呼んで下さい。何なんですか、ガッちゃんって。最早別人じゃないですか。」

「それもそうか。で、用件なんだけどね、サッちゃん。」

「その呼び方も、出来れば止めて頂けますか。普通に呼んで下さい!」

「それもそうね。大掛かりな舞台セットみたいな聖衣とか着られたら、それ造るの牡羊座の仕事だもんね。ムウ一人じゃ大変だって絶対私も駆り出されるに決まってるし。面倒臭~い。」

「そ、そっちのサッちゃんだったんですか!?」

「それでな、用件と言うのはだな、サガ。」

(きゅ、急に教皇っぽくなった…。)

「これ、返しとくねぇ。」

まるでキャッツ/アイの様にカードを飛ばすシオン。
それを真剣白羽取りの様に、武蔵さんが蝿を箸で捕まえた様に、人差し指と中指で挟んで受け取るサガ。
お二人共流石と言うか、やり取りが無駄に格好良い。

「こっ!これはっ!」

「何かねぇ、私の尻にくっついてたらしくて、遺品と間違えられて棺に一緒に埋葬されちゃったんだよねぇ。」

「………。(滝汗)」

「サガちゃんも狡いよねぇ。バレない様に死体の裏に聖闘士カード置いとくとか。
でもさぁ、それなら、私の死体の上に置いといても犯人バレなかったんじゃない?
何せ、一面灰色だけのカードだし。
何で、灰色一色のカードなんか作ったのよ?」

「そ、それは…。私らしい個性を出すにはどうすれば良いかと、考えまして…。
私らしさと言えば、黒と白の人格…。でも、黒白半分と言うのも芸が無いし、黒と白の縞模様と言うのも縦縞にするか横縞にするか悩みますし、黒から塗るか白から塗るかも悩みますし…。オセロの絵柄と言うのも考えたんですけど、駒をいくつにするか、黒と白、多い方をどちらにするか悩みまして…。
思い付いた案が黒白混ぜて灰色にするだったもので…。」

「サガよ。」

「はっ。」

「お前馬鹿だろ?」

「なっ何故!?唐突に何をっ!?」

「ところでさぁ、内緒なんだけど。」

「何でしょうか?」

「全裸って良いよねぇ。」

「は?
あ、いえ、その…。」

「サガちゃんに身ぐるみ剥がれて全裸で13年間も横たわっていたら、さらけ出す開放感覚えちゃって~。」

「教皇…。貴方…。」

(死んでたよね?13年間横たわってたって…。まさか生きてたのか?生きてたのに黙って13年間も横たわってたのか?まさか、成仏出来ずにさ迷ってたのか?全裸でスタンド状態でウロウロと…?
う…
羨ましい!!!
私も開放的な姿でウロウロしまくりたい!!!)

聖域にまた一人、全裸担当がここに誕生した!
もしや、サガの世界征服って全地上を一大ヌーディストコロニーにするつもりだったのか!?
寒い地域の方々からクレームが来るぞ!寒い地域の方々が全員凍気を操れるノースリーブでも平気な人種と思うなよ!?

「嘘だよ。」

「はい?」

「全裸が良いなんて思う訳ないじゃん。
恥ずかしい。」

終わり。




小ネタ集

2014/12/10

knightスクープみたいなタイトルから始まりましておはようございますm(__)m

今は探偵さんも総入れ替えになっちゃって、数年単位で視てませんがknightスクープ面白いですよね。
タイトルははるか昔のこえぴょんさんの小ネタ集が始まると思って下さい(笑)

小ネタの中心人物と別人が登場して語るのは、私の個人的趣味です(^^;あしからず(^^;

では、いくつ出来るか分からないですが、細々いってみましょうか、聖闘士カードネタ(笑)


雑兵さん等も修行中の身の者達も自由に往来可能な闘技場近くの聖域のとある一角。

「何、あれ?」

「う~ん…何だろうな?」

まるで駅のキヨ/スクの様な状態になった場所を発見したミロとアイオリア。
黄金聖闘士の存在に、周りの者達の尊敬と憧れの入り交じったキラキラしたアイドルに群がる一般人の様な熱視線等気にも留めず、ナチュラルな会話を交わすこの二人。
そんなナチュラルで良いんですか?他所行きの黄金聖闘士らしい振る舞いでいなくて良いんですか?と、余計なお世話をかきつつも、二人はキヨ/スク状態になった一角に近付く。

そのキヨ/スク状態になった場所に辿り着く前に二人は気付き、思わず声を上げる。

「うっ…!」
「うわぁ…。」

それもそうでしょう。仕方ない事でしょう。
そのキヨ/スク状態の一角で、近付けば嫌でも目に入る出迎えてくれるは、等身大パネル。
ミスティの全裸等身大パネル!
皆様ご存知の「私は美しい。」状態の等身大パネル!

そこは、使う事無かったんでしょうね。余りに余った、ミスティの聖闘士カード、ミスティのサイン入り全裸ブロマイド販売所!!
もう私が細かい事はとやかく言いませんが(手抜きすなっ!)ミスティの自信の表れ、1枚〇ユーロと書かれた手書き厚紙に、夕飯にでも食べたのかな?びた一文入っていない空の缶詰の空き缶…。

「野菜の無人販売みたいだな…。」

「そうだけど、さ…。この圧巻的な状態目にして出てくる第一声がそれってどうなんだ?」

見なかった事にしてその場を離れる二人。

「空き缶にお金入って無かったな。」

「そりゃ売れんだろうな。」

終わり。


ミスティのサイン入り全裸ブロマイド。売れないのか?
ミスティ人気無いのか?只単に設定金額の問題か?貴女なら買いますか?
私は…
買いませんね(^^;10円位なら話のネタに買うかも?ですが(笑)
次のネタ中心人物は誰だ!?
後半に続く(キートンさん風に)
キートンさん、海の人にいましたよね。

プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ