FC2ブログ

こりゃ長くなるわ…(-。-;)続き

2014/09/05

一行目から本文に取りかかれたらどんなに良いかρ(・・、)
時間が開けば空くほど「え~っと…(゜Д゜≡゜Д゜)?」が強くなる(>_<)強くなる上に、昔懐かしの“火曜サザエさん”のOP思い出してしまったから、さぁ大変!
サガエさん再びですよ(>_<)火曜サザエさんversionサガエさんですよ(>_<)
笑う声迄おんなじね~♪ウワーハッハハ(この地上を手に入れてやる!)おんなじね~♪←双子デュオ
に、なってしまって(>_<)サガミロ風味どころかサガエさん風味効きすぎ脳ミソですよ(>_<)
…こんな事言ってても始まらないし、茂子リーダーみたいにゴール目指すッス~(^_^;)


ミロとアイオリアの二人が並んで語り合っているその場に、見知った小宇宙が近付いて来るのを感じる二人。

「この小宇宙は…。」

「ああ、奴、だな…。」

「どうした?」

「ん…。全然違うのに、やっぱり似てる様な…。懐かしいなんて言ったら、そんな昔じゃないだろって、言われるだろうけど、ノスタルジックな気持ちになる…。」

「ああ。個人を判別出来る位違いは有るのにな。やっぱり、似てるな…。」

故人を思い出し、しんみりした気持ちになる二人。だが…。

「アイツはアイツだ。やっぱり、彼ではない。こんな雰囲気で出迎えては失礼だろう。」

「だな。アイツ等も仲間だ。先輩らしく出迎えよう。」

既にこちらに向かって来る人物が誰であるか分かった二人は、その人物が姿を現すであろう方に向き変える。
噂をすれば、その人物が姿を現す。

「此処に居たんですね。十二宮の方にお邪魔したら留守だったんで…。
こんにちは、ミロ、アイオリア。」

「体の方はもう良いのか?元気そうで良かった、氷河。」

「はい。もう平気です。」

確か、病院で意識不明の重体、ミイラ巻き(まちこ巻きみたいに言うな)じゃなかったっけ?なんて事は話の都合上無視して、氷河が訪ねて来た。
他愛のない会話を二三交わして、本題に入る。

「それで、今日はどうしたんだ?」

「はい…。実は、ミロに渡したい物が有って…。」

「俺に?何だ?」

氷河はズボンのポケットから少々分厚目の封筒を取り出したし、ミロに手渡す。

「これです…。」

「手紙…か?随分分厚いな…。まさか俺に負わされた怪我の治療費と慰謝料の請求書とかじゃないよな?」

先輩の余裕ってものを見せたいのか?冗談を言ってみせるミロ。

「違います…。」

「う…。そんな真顔で返すなよ。お前は冗談も分からないのか…?」

(どんだけ師匠似なんだよ…。)

「冗談なのは分かってます。ちゃんと受け取って下さい。…カミュから、貴方宛ての手紙です。」

「!?カミュから?俺宛てに…?」

「カミュからミロに…?」

予想外の氷河の言葉に二人は少々面食らう。

「氷河…。何時、カミュから手紙を預かったんだ?」

「……俺と師が闘った時…、師が事切れる直前に、ミロに渡して欲しいと…。」

「ちょっと待て!カミュが事切れる直前に!?
…お前等、一体どんな闘い方をしてたんだ!?何をどうしたらそうなるんだ!?」

「師は…。師は、命をかけて、俺を絶対零度に導いてくれました…。あんなに立派な師匠はいません!!!」

「ああ…。そう、だろうな…。」

カミュと氷河が命をかけて、誰もが胸アツになるであろう死闘が繰り広げられたのは言う迄もない。
…言う迄もない…のだが、氷河の言葉に全く付いていけない二人。

「…そんな、もしもの時を見越して…、何時も、持ち歩いてたりしていたんだろうか…。俺に、そんなに伝えなければならない事が有ったのか…?」

「師になった時点で、何時かは弟子が自分を越える時が来るのを、覚悟していたんじゃないのか…?」

「いえ…、我が師は、俺が天蠍宮を越えた後に、慌てて机に向かったそうです。」

「「………。」」

二人が一所懸命シリアスモードに持っていこうとしているのに、全部ぶち壊しな事実を暴露していく氷河。
二人はもう諦めモード。二人は思った。「お前一体何なんだよ!?カミュ!」と…。


文面も雰囲気も何もかも変わっちゃったよ(>_<)
やっぱり火曜サザエさんversionサガエさんのせいか!?
否っ!!!カミュさんが感性ずれた素っ頓狂キャラしてるからだよ!(>_<)←いや、絶対私がお馬鹿脳してるからだよ(-_-;)




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

色々台無し!!!
さすがは和菓子!!!
原作絵で想像して、悶絶したwwwww
どうした、新展開!?(爆笑)
あ、ウチのブログの方の感想なんぞ、ええですよ!!
それよりこちらの作品のが大事!! 私的に!!(笑)
更新されてるとテンソンうなぎのぼりでっせ!!

プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ