FC2ブログ

小ネタ集?聖域高校の夕焼け番長達・改12

2015/08/16

「ここの展示物は何だ?
説明を頼む。案内係員、…さん。」

展示物の説明をしてもらおうと、部屋の隅に座る案内係に 話しかけるアルデバラン。
その案内係は緑色の作業着を纏ったまま、こっくりこっくり船を漕いでいる。

「目を覚ませ~!」

仕事中に居眠りとはなっとらん!!と、不謹慎ぶりが頭に来たアルデバランは渾身のビンタを案内係におみまいする。

「うわぁ!!!なっ何だ!?」

ドンガラガッシャーン!!!

その急なビンタにビックリして飛び起き、慌てふためき展示物にぶつかり展示物を破壊する緑色の巨体案内係さん。

「あいたったた…。慌てて立ち上がったせいで足をぐねってしまった…。」

「仕方ない奴だな。」

アルデバランは緑色の巨体案内係を異図も簡単に姫抱っこで抱き上げると、

「医務室は何処だ?」

医務室に連れて行こうとする。

「ウゥ~~!!
アンドー先生及びアンドー館長、アンドー巡査に先導され到着しました。
んん!?ヘラクレス君、怪我をしたのですか?
展示物を破壊した為にアンドー先生とアンドー館長の説教及び、アンドー巡査に連行してもらおうと思いましたが、負傷しているならば後回しですね。この…変わり種パトカーチェーンジ!
変わり種救急車で医務室に搬送しましょう。聖域高校の生徒さん?君も、負傷者に同伴してもらいますね。」

こうして、アルデバランは緑色の巨体君と共に変わり種救急車に搬送されて行った。

「ヘラクレス君に事情聴取したらね。君、ヘラクレス君の顔を張り倒した様ですね。暴行罪の疑いで、アンドー巡査にお話し聞かせてもらえるかな?」

アルデバランは再び、変わり種パトカーに乗せられる羽目になった。

続く。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

目を覚ませ( `ー´)ノ

アルデバラン♪
ちゃんとお姫様抱っこが入っていて、幸せです(*´ω`*)別にガチムチ趣味はないけれど、あの二人のやり取りが結構気に入っているので。
半分は、自分のせいとはいえ、アルデバランはやっぱり面倒見がいいですね。
プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ