FC2ブログ

小ネタ集?聖域高校の夕焼け番長達・改20

2015/09/15

楽しそうなアンドー館長と聖域高校の生徒さん達。

♪♪♪~

「あ。ああ、電話だ。失礼…。」

アンドー館長は携帯電話を自分の左目横辺りのモサモサヘアーの中に手を突っ込み取り出す。

「はい。あ、校長。何か御用ですか?
…はい、はい。…えっ!?そんな!?しかし!………。はぁ…、…はい。分かりました…。今、どの辺りに?」

「お前の後ろだぁ!!」

携帯電話を片手にアンドー館長の背後に現れたロキ校長。

「うわぁ!!び、ビックリした…。何なんですか、校長!貴方、『私、リカちゃん、今、貴方の部屋の前に居るの。』ですかぁ!?」

「そこは『ジャブ』にしないと…。フェニックスは何度でも甦るのだぁ!」

「………。何をおっしゃってるんですか…?」

「あれ?君、銀魂見てないの?」

「アンドー先生。今迄ご苦労様!長期入院からやっと退院出来たよ。もう私は自由だ~♪
あの病院酷いんだよ~?個室が壷の形しててさぁ。病室の外に有る入院患者の名札、有るじゃない?あれね、お札みたいなの!何か縁起悪いよねぇ。気が悪いよねぇ。全く!封印か!?っての!
あの病院、オデン理事長の姪子さんのご実家だっけ?色々改善した方が良いよ、あの病院。ブツブツ」

「はぁ…。」

「で、だ。今迄頑張ってくれたアンドー先生にサプライズのつもりで来たんだけど。何?この博物館の館内の破壊されっぷりは?酷い有り様だね。」

「………。お主等そっくりじゃの?お主等も双子か何かか?三つ子か?五つ子か?」

「先祖を遡れば同じ一族になるからね。隔世遺伝で似た様な外見になる事も有るでしょ?量産型ザク位に思ってくれて良いよ。
それよりも、
ウウ~!ロキ署長、現場に到着致しました!
この酷い有り様!アンドー館長の責任問題を追求する為、重要参考人として連行します。君達三人も現場に居合わせた参考人として来てもらうからね。」

こうして、童虎、サガ、ムウの三人も変わり種パトカーに連行されて行った。
アンドー館長事、アンドー先生も特別重要参考人として、何時もの留置所事、ジュンサーさんのイケメンパラダイスでは無く本署の方に連行されて行った。
アイオリアは丁度トイレに行って現場に居合わせなかった為に、参考人として連行されるのを免れた。

続く。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ