FC2ブログ

小ネタ集?聖域高校の夕焼け番長達・改25

2015/09/16

伝説の番長の白ラン・オデンローブを身に纏い、出力が半端無いので走行中に飛行してしまうおそれの有る剣型ジェットエンジン付きスケートボードに乗り、処方薬片手にロキ校長に突撃するアイオリア。

「お薬のお時間でーす!!!」

腹部に注射するインシュリン片手にロキ校長に腹パンを何度も試みるアイオリア。

「ちょっ…!!!危ない!!!自分でやるから!!!ぶっ射しに腹パン喰らわせようとするの止めなさい!!!」

そんな攻防を繰り広げるアイオリアとロキ校長。

「私っっ…、堪忍袋の緒が切れました~!!!オデン理事長が若かりし時に愛用していた伝説の竹刀…通称グングニール…。受け継いだけれど一度も使わず封印してましたが…。出しますよ?出しちゃいますよ?出してしまいますよ?」

「出して、しまう?一瞬見せるだけ?チラ見せするだけ?」

「違うわ!そんな、開けて閉めて入れませんみたいな寒いギャグみたいな事せんわ!」

と、そんな時、突然大きな地震がアスガルドの地を襲う。

「うわぁ!結構デカイぞ!」

「避難!避難!」

「火消せよ!机の下に入れよ!」

「兄さ~ん!!!
地震怖~い!!!」

アイオリアは地震の恐怖感から兄のアイオロスにしがみついた。

他愛もない会話を繰り広げ、ちょっと良い雰囲気になっていたフロディとリフィア。フロディはリフィアに覆い被さり庇った。
でも、フロディは無言で庇った。名前呼ぶとか「危ない!」位言えば良いのに…。

そんな無言な大猪な毒蜥蜴に比べ、この世の終わりかと言う位の感じの大声で

「ヒルダ女史~!!!」

ムンドは最愛の人の名を叫び、大慌てで最愛の人を庇う。

「ムンド…、そんな、慌て過ぎです。この世の終わりかと言わんばかりで…。」

「いいえ!ヒルダ女史に何か有れば、俺にとってはこの世の終わりと同じです!それ程にヒルダ女史の事が…、事が…。」

「まぁ…。ムン…、いえ…、シグムンド…。」

続く。

自然災害ネタは嫌いです(>_<)
心に傷を負った方も中にはいらっしゃるかも知れないですし…。申し訳ありません。
ちょっと、ムンドさんとヒルダさんの仲を願望捏造。
黄金さん等勢揃いの続きは最終回視てからにします。
どうやってカミュミロ捏造しちゃおうかなo(^o^)o捏造出来る様なシーン有ったら良いな( ´∀`)



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ