FC2ブログ

小ネタ集?聖域高校の夕焼け番長達・改27

2015/09/29

「え~っと…。
『皆さん、先日の冥王高校との交流会お疲れ様でした。』
とんでもない!我々は何時も理事長の為に!交流会なんて痛くも痒くもへっちゃらちゃらです!」

「早く先読めよ。」

「むっ。貴様達も各々読めば良かろう。おそらく、理事長宅の新米であろうお手伝いさん…フレッシュなお手伝いさん、略してフレッシュさんが沢山撒いたのだから。」

「略してフレッシュさんとかは良いから。その先。」

「む…。
『今回、私も理事長を務めながら在籍しております青銅クラスの皆と林間学校に来ておりますので、学校の事はシオン校長に任せておりました。』
『その前も海皇高校との交流会の臨海学校に行っておりましたし、我が校の事を不在にする事が多くて申し訳なく思っております。
私が不在がちな為にかねてより計画しておりました、聖域高校を全寮制化、中々進まないので、私達が不在になる時期にシオン校長に無理を言って、強制的に全校生徒に出払ってもらって急ピッチで建設工事を進める事にしました。
日程や方法はシオン校長に全任しましたが、無茶をなさってないと良いのですが…。』
………。滅っっっ茶!苦っっっ茶!無茶なさいましたよ…。シオン校長…。」

一同何度も何度も揃って頷きまくる。

「『先程、シオン校長と連絡を取りました所、私達が出発して直ぐにシオン校長が着地先に連絡を入れ、無理から卓袱台返しで吹っ飛ばしたと聞いたもので…。急遽着地先の、今回の交流する相手校に連絡を取りました所、理事長は寝惚けておられるし、理事長代理の私の友人Miss.ヒルダはその時体調を崩しておられご不在、分校の校長も長期入院中でご不在。上の方々に上手く連絡が行っておられない様でしたので、心配しております。』
………。滅茶苦茶過ぎる…。」

「本当だよ~。私やヒルダ君に連絡が来たのもつい最近で、君達の校長も無茶苦茶だよね。交流会だ宿泊先だ何だはそちらでよろしく、だし…。『よろしく』じゃないよねぇ、本当。
それに、『適当に目についた誰かの鞄に今回の大雑把な主旨書いた簡単なしおり入れといたからソイツを学級委員にでもしてリーダーシップ取らせといて。』だもの…。ソイツって言われても誰だか分かんないっての!
宿泊先だって急遽探す事になって、実は今もてんてこ舞いの最中でね…まだ宿泊先取れてないんだ…。宿泊先は、まぁ、君達各々宿泊先見付けてたみたいだけど…。だけど、見付けた宿泊先が留置所って…。君達も大概アレだね…。まぁ、一事が万事塞翁が馬とか災い転じて福と成すって言うしね…。そう言う事にしてけばね…。………。」

続く。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ