FC2ブログ

夫と妻!?の事情???7

2015/11/21

ああ、そうだ。幼児に成長した我が子達を見ていて思い出したのだが、
私のミロが初めて懐妊した時の事だ。
この国では一歳から幼児、三歳から生徒、六歳から成人となるので致し方ないが…、大体実年齢は×3らしいが、ミロが初めて懐妊した時の年齢は七歳、21歳位の時か。私は九歳、27歳位になるのであろう。
うむ。六歳差か…。何やら八歳差でなくて良かったと、よく分からない安堵を覚えるのは何故なのか?はて?双子?何の事だ?
話を戻そうか。
私のミロが初めて懐妊した時の事だ。まだ生徒の幼い弟が、ミロが懐妊したと聞いて「弟が良いな。妹でも良いけど。赤ちゃん可愛がるね。」と大層喜んだそうだ。
無邪気で可愛い姿だが、歳離れた我が弟よ。
ミロの腹にいる子は残念ながらお前の弟か妹にはならぬのだ。関係は甥か姪になるのだ。残念であったな。
そんな可愛い姿を見せてくれた我が弟も、今ではすっかり成人し二児の父親になっている。
うむ。成人したお前の姿を見て驚いたものだ。何せ、
私と瓜二つであったからな。
そこ迄そっくりな兄弟にならなくても…。
辛うじて髪型が違うので見分けは付くが、お前の背中に流れる豊かな紅の髪に、お前の方が水瓶座っぽく見えてしまい些細な嫉妬も覚えたものだ。
そんな私も最近ミロに髪型を変えてもらい、新しい髪型が気に入っている。
今迄の髪が伸び、無造作に後ろで一つにまとめた様な髪型だが…、何やら見覚えがある。そう…、
この髪型は私の父親の髪型だ。
舅ではあるが、ミロは何やらファザーコンプレックスの気が有る様な気がしてならないのだが…。何?双子の兄の方?さて?何の事やらサッパリ?なのだが?
私の父親と言えばだな。母親が亡くなり男の一人身になってから性格が変わってしまったのだ…。クールな父親は、
一匹狼になってしまった。
確かに、クールな事この上ないが…。連れ合いを無くしたじいさんが頑なに周りと関わらずにいる、
近所でも悪い意味で有名な頑固な偏屈じいさんの図
にしか見えないのだが…。う~む…。
しかし…、クールな一匹狼な父親は亡くなる寸前はやけにミロと親しくしていた様な気がするのだが…。
実家に無頓着な夫兄弟のせいで自然と舅の世話を焼く甲斐甲斐しい嫁にしか見えぬ…。
流石私のミロ。妻の鏡だ。

父親の晩年の話をすれば、皆は築何年だ?と思う様な朽ちた長屋のじいさんを想像するかも知れぬが、父親は魔銃導師、言わば近衛騎士隊長の様な役職に就いていたので、嫡男の結婚を反対し嫡男が家を出、晩年独り豪邸で孫の事を思いながら息を…と言う様な、よくそう言う話があるであろう?両親を亡くした天外孤独だと思っていた自分にある日突然「大旦那様がお亡くなりになり、血縁のある方は貴方しか云々。」と言う様な話が。その大旦那様の様な状態だ。
だが、我が父はそんな偏屈頑固じいさんではなかったと思うが…。何せ、息子の妻のミロが可愛い部下として一緒に仕事を…
そう。ミロは我が父の部下になったのだ。
動物の世話も楽しいが、やはりミロは聖闘士。魔物討伐の方が性に合うのだ。
本当は近衛騎兵になり、私と家でも職場でもイチャイチャと片時も離れずラブラブで在りたかった様だが、如何せん女性用のフリルやリボンに飾られた鎧…。
まるで女性用双子座聖衣の様な鎧
がお気に召さない様で…。
我が母が着用していた出で立ちに憧れを抱いた様だ。まるで制服で進学先を決める女子生徒の様だな…。
女の子らしくて可愛いぞ!うむ!!
だが、しかし、
確かに漆黒の羽帽子からワインローズの着衣に流れる金の揺れる巻き髪が絶妙なコントラストを生み出し本当に美しいのだ。流石私のミロである。似合っているぞ。
ううむ。我が家が二階のある屋敷なのは、私だけでなくミロも武術系の役職に就いた為だと思われる。

第二子が幼児に成長したのだ。
当然私はミロと交わりたいと熱望した!
フッ…。このお誘いは既に私から、
我が子が赤子から幼児になった途端に間髪入れずにする様になっているのだ。
フッ。私も成長したものだ。私はもう解せぬ男ではないのだ。子作りに関してだけは。
勿論ミロは私の子を宿したとも。

その時宿った新しい命が誕生する前日、日々妻の体を気遣いながら
練習試合の相手をして欲しいと頼む。
………。
やはり…、
解せぬ…。
そして私は、
容赦無く明日が予定日のミロを叩きのめす。
解せぬ!!!
私がミロをそんな目に合わす訳がないであろう!!!
私はミロを誰よりも何よりも愛しているのだぞ!?そう!どんな時も!故に、
例えばミロに誰かが炎の技をくらわせようとしたら!私は咄嗟にダイヤモンドダストを繰り出し技の威力を相殺させるであろう!そして!!!
威力を相殺させた技でミロを崖下の川に転落させ、ミロを危険なその場から避難させるであろう。うむ!

月日は流れ、ミロは可愛い可愛いミロと同じ位可愛い我が子達と同じ位可愛い第三子を出産した。
うむ!金髪碧眼の男の子だ。間違いなくミロに似たのだな。

続く。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ