FC2ブログ

追憶6

2021/01/15

(ふぅん…。)

夢か現か分からない暗闇で起きた事から、これも現実とは言えないかも知れない現に意識が戻る。

(またカミュと会った時に置かれた時とは違うみたいだな。)

もうそんな事は気にかける必要も無いとミロは割りきれる様になった。

「さて…。」

カミュはどこにいるのか?それだけに集中し体を起こす。

(見つけた♪)

ミロは誰の目にも止まる事無くカミュの元迄移動する。

「こんばんは♪」

夜の人の気配か全くしない公園のベンチで両掌を組んだ拳に顎を乗せ考え込む様に座るカミュに声をかける。

人の気配が全くしないのに急に声をかけられカミュはビクッと体を振るわせる。

「…!お前は…!」

「覚えててくれたんだ。嬉しいな。」

ミロはその反応に素直に顔を綻ばせる。

ミロがそう答えるが早いかカミュがミロの胸ぐらを掴む。

「貴様!一体何が目的だ…!」

胸ぐらを掴まれ責める様な事に声を荒げられても平然とした態度でカミュに言葉を返す。

「ちょっと言ってる事が分からないんだが…?俺が何かした?」

ミロの返答に怒りの籠った目付きになり、

「『何かした?』だと!?知らばっくれるな!!
目覚めれば眠りに就く前と違う世界にいて!お前の事だけは記憶に有る!
それでお前が人間とは思えない様な現れ方で私の前に現れる!!お前以外に誰がいる!!」

カミュは怒りをぶちまける。

「え…?カミュもそうなのか?ちゃんと違う世界に飛ばされる前の事を覚えてるんだ。」

「まだ知らばっくれるか!!」

「ちょっと…落ち着けよカミュ。常にクールでいないと…。」

ミロの胸ぐらを掴む力が更に強く何なる。

「悪いんだけど、俺にも分からないんだよな。俺もカミュと一緒で起きたら違う時代で違う立場で生活するはめになってるから…。」

「そんな言葉が通用すると思っているのか!?私はお前の事を知らないのにお前は私の事を知っている!人間には出来ない現れ方をする!お前を疑うのは当然だ!!」

「う~ん…、カミュの言う事も最もなんだけど、本当に俺にも分からないんだよね…。
人間離れしたこの力は………。
…カミュは…何も覚えてないのか?」

「何をだ!!」

カミュが胸ぐらを掴む両手を軽くほどき離させ、

「………そっか………。」

そう呟きながらベンチに腰かける。

胸ぐらを力いっぱい掴んでいた両手をほどかれ面食らうカミュ。
ボーッとした様にベンチに腰かけるミロの動きを見つめる。

「俺にも何がなんだか分からないけど…。少なくともこの状況から抜け出すのは…、カミュを救い出してあげられるのは、…俺の方なんだとは思う…ん、だよな。」

ミロの言う事がさっぱり理解出来ないカミュは黙って呟くミロを見ている。

「でもな、俺にもまだ無理だと思う。」

「どう言う事だ…?」

「足らないんだ。」

「何がだ!?やはり貴様何か知っているんだろ!?」

自分の知らない事を知っていそうな口振りにカミュのミロへの疑いは拭いきれない。

「だから、頂戴?足らないカミュの成分。」

「何の事だ!?」

「今のカミュに言っても伝わらないよな…。
そう言うの…あんまり好きじゃないんだけどな…。」

「でも…、カミュはそう言う所あったしな。」

ミロがベンチから立ち上がる。

ミロが動いた事にカミュは警戒心を強める。
急に一方的に一瞬とは言えキスをされた記憶はある。
あの後その時にミロが言った様に、後から頭が追い付き何が起こったか把握し腹を立てた。
そして、カミュに起こる不可解な出来事も相まってミロに対して疑念と怒りを覚える様になっている。

「今回は何時ものお返しって事で…さ。」

「な…何の事だ…。」

ニッと口角を上げたミロの表情にムカつきに似た腹立たしさが込み上げたが、それと同時に言葉に表情出来ぬ妖しさも感じられ、ずいっと近付くミロにカミュは思わずたじろぐ…。

全く自分でも分からぬ間に両頬を包み込まれ舌で口内を掻き回されていた。
一方的なその動きに唾液が溢れ顎を伝う。
ミロは溢れた唾液を拭う様にカミュの口内を翻弄した舌を抜く。
何の躊躇いも無くミロの口内に溢れた唾液を嚥下する。

スッと離れ唾液でぬらぬらと光る口角を上げ、

「少しは足しになったと思う。」

そう言うと、

「待っててね、カミュ。」

そう言い残しサッと姿を消した。

残されたカミュは奥歯を噛みしめながら口元を袖口で拭った。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

2212

なにやら、別の世界線?がどうのという展開が読者に開示されてきました!
そして妖しげミロさん(///∇///)
何となくミロカミュみたいなので、早く逆転してくれないかなという期待をしつつ続き待ちます♪
プロフィール

尾羽っSUN

Author:尾羽っSUN
オバハンが言いたいけど他で言えないって事をほざいてます。
主に腐話。主に聖闘士星矢。主に脳内妄想。
カミュミロが主のミロ受けがメインです。
他にはぶちまけたい愚痴とか、大好きなゲームの話題とかetc.

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ